環境問題を解決

ミドリムシは主に湖など水のあるところで、なおかつ水のきれいなところでなければ増えることができません。しかしながら、このように水のきれいな場所で増えながら環境問題にも貢献してくれています。ミドリムシは美しい水と日光の光によって光合成を行いながらどんどん増えますが、増えたミドリムシはお水をさらにキレイにしてくれるといった働きを持ちます。

また、栄養価が非常に高いためミドリムシを食べているお魚などの生物は健康的になり繁殖力もアップします。ミドリムシは抗酸化作用も強く、人間にとっても若返りに役立つといわれていますが、環境問題を考えた場合であっても有害物質などを発生することなく不足している緑そのもの次々に増やしてくれるのです。このように緑が増えることは近年懸念されている地球温暖化現象にも大きな貢献をしてくれるでしょう。

繁殖力も強く、次々にミドリムシが増えることで酸素も綺麗になっていきます。二酸化炭素をたくさん吸収し酸素を供給してくれるので特に熱帯雨林などの再発展には期待されています。またミドリムシを大量に培養していくことで、バイオ燃料にする対する応用やこれに伴う二酸化炭素の相対的な削減などを考えることも可能です。