食料危機を解消

食べたいと思ったものをいつでも食べられる便利な時代となっていますが、その裏で食糧危機に陥っていることをご存知でしょうか?地球温暖化が懸念されていることは多くの方がご存知ですが、これに伴う食糧危機も深刻な問題です。海水の温度が上がることによってプランクトンなどが大量に死滅してしまい、魚介類の餌がどんどん減っています。さらに、森林などに関しても環境が悪くなることによって、やはり土の中にいるプランクトンなども死滅してしまい山で暮らす動物たちも食べるものがない状況です。

そのため近年では普段なら山で暮らしている動物たちが人里に現れるといったニュースを目にすることも増えました。そして様々な自然災害によって植物が育たないと言った状況や、農作物が育たないといった状況にも陥っています。このような食糧危機をどのように解消していくのかを考えた際に、ミドリムシはとても役立ってくれます。まず第1にミドリムシというのは身体だけでなく、人間の力で次々に対応させることができます。そしてミドリムシが増えることによってプランクトンなどを元としている生き物は次々に元気になっていきます。

そしてミドリムシは二酸化炭素をぐんぐん吸い込みながら酸素を供給してくれるので、環境問題の改善にも役立ち結果として、さまざまな生き物が生活しやすい状況を作ってくれるのです。人間の手によって崩されてしまった森林や温度が上昇している海の中などについても、ミドリムシの力で良い状況へと変えることができるのです。その結果、私たち人間が食料としている魚介類や農作物などが健康で既に育ち、昨今の食糧危機を上手に乗り越えることができるといった見解があります。ミドリムシは人間にとって健康や美容面での効果だけでなく、地球環境問題や食糧危機問題までも救ってくれる救世主なのです。

環境問題を解決

ミドリムシは主に湖など水のあるところで、なおかつ水のきれいなところでなければ増えることができません。しかしながら、このように水のきれいな場所で増えながら環境問題にも貢献してくれています。ミドリムシは美しい水と日光の光によって光合成を行いながらどんどん増えますが、増えたミドリムシはお水をさらにキレイにしてくれるといった働きを持ちます。

また、栄養価が非常に高いためミドリムシを食べているお魚などの生物は健康的になり繁殖力もアップします。ミドリムシは抗酸化作用も強く、人間にとっても若返りに役立つといわれていますが、環境問題を考えた場合であっても有害物質などを発生することなく不足している緑そのもの次々に増やしてくれるのです。このように緑が増えることは近年懸念されている地球温暖化現象にも大きな貢献をしてくれるでしょう。

繁殖力も強く、次々にミドリムシが増えることで酸素も綺麗になっていきます。二酸化炭素をたくさん吸収し酸素を供給してくれるので特に熱帯雨林などの再発展には期待されています。またミドリムシを大量に培養していくことで、バイオ燃料にする対する応用やこれに伴う二酸化炭素の相対的な削減などを考えることも可能です。

驚きのミドリムシパワー

ドラッグストアなどではミドリムシがとても注目を集めています。インターネットサイトでもミドリムシを使った商品を次々と販売するようになりました。ミドリムシが持っている効果は本当に驚くものばかりとなっています。健康や美容に効果的というだけでなく、環境問題を解決するためにも、ミドリムシは役立ちます。さらには食糧危機などを乗り越えていくためにも役立つことがわかっています。ミドリムシにはどのようなパワーがあるのかというと、本当に多くの栄養素を含んでいるので現代人に不足しているミネラルなどをスピーディーに吸収することができます。中でもパラビオンという成分がミドリムシ独自の成分となっており、体の中の有害物質や脂肪分などを分解しながら体の外に排出してくれます。

ですからミドリムシを摂取するだけで、自然のデトックスになりダイエットにも嬉しい効果を与えてくれます。その他若返りを促すためのホルモン分泌に役立つアディポネクチンという成分も含有されており、こちらは様々な病気の予防にも役立つことがわかっています。ミドリムシはユーグレナと呼ばれているのですが、実際のところは昆虫のような虫ではありません。世界中にはミドリムシの仲間が100種類以上あるといわれており、光で光合成をしながら成長していきます。

上記のように虫ではなく、実際には藻の仲間となります。肉眼で見ることはとても難しいですが、このミドリムシが密集すると非常に美しく見えるため、ラテン語で美しい目と言う意味を持ちます。